ビジネスホテルとの比較

ウィークリーマンション・マンスリーマンションナビHOME > ビジネスホテルとの比較

ビジネスホテルとは?

ビジネスホテルはどういうものなのか?
ウィークリーマンション・マンスリーマンションと比較対象されることの多い、ビジネスホテル。
ウィークリーマンション・マンスリーマンションについてはこちらで説明しましたので、ここでは、ビジネスホテルについて、少しふれておきましょう。
ビジネスホテルとは、主にビジネスマンの出張時の宿泊に利用されるシングルルーム主体のホテルのことです。
繁華街や駅前等の交通の便の良い場所に立地するケースが多く価格は普通のホテルなどにくらべると安いのが魅力。
ショートステイ(1〜6泊)、ミドルステイ(7〜29泊)、ロングステイ(30泊以上)と、それぞれ泊まる日数によって価格が違う所が多く、長期滞在する方が、より安く泊まることができます。
また、部屋によっては、ミニキッチン・洗濯機・乾燥機の設備がある所もあります。

ウィークリーマンション・マンスリーマンションとビジネスホテルとの比較

ウィークリーマンションとビジネスホテルの違い
では、具体的にウィークリーマンション・マンスリーマンションとビジネスホテルにはどのような違いがあるのでしょうか?
まず、部屋に関してですが、「生活」を目的とするウィークリーマンション・マンスリーマンションと「宿泊」を目的とするビジネスホテルと では、かなり違いがあるようです。
例えば、広さですが、ウィークリーマンション・マンスリーマンションはビジネスホテルと比べ、かなりゆったりとしたスペースを確保している所が多いのが特徴です。
また、快適に過ごせる工夫として、ウィークリーマンション・マンスリーマンションは部屋で読書や仕事が出来るような明るさがあったり、空気の入れ替えができるよう、窓の開閉が自由な物件が多いです。
これらは、ビジネスホテルにはない場合が多いでしょう。 さらに、部屋の出入りにも大きな違いがあります。
外出時に鍵をフロントに預けなければいけない、ビジネスホテルと違い、ウィークリーマンション・マンスリーマンションは特に門限などありませんので、好きな時に出入り出来ますし、家族や、友人を部屋に招く事も可能です。
また、長期滞在になると、食事の事が心配になりますよね。
ビジネスホテルでは毎日外食しなければいけませんが、ウィークリーマンション・マンスリーマンションは自炊できるので、好きな時に好きなものを食べることが出来ます。

ウィークリーマンション・マンスリーマンションとビジネスホテルとの料金の違い

長期滞在になると、気になるのがやはり料金のことですよね。
ここでは、ウィークリーマンション・マンスリーマンションとビジネスホテルとの料金の違いを 考えてみましょう。
下記の表は、平均的なウィークリーマンション・マンスリーマンションとビジネスホテルの料金表です。
  利用料 光熱費 保障料 清掃料 合計
ビジネスホテル 9,700円×7泊8日 0 0 0 67,900円
ウィークリーマンション 2,800円×7泊8日 600円×7泊8日 105円×7泊8日 8,000円 32,535円
¥35,365もお得!
 

新生活始はじめるならウィークリーマンション・マンスリーマンションがお薦め。生活必需品を完備しているから、思ったらすぐ引っ越しOK!

ウィークリーマンション・マンスリーマンションナビHOME ウィークリーマンション・マンスリーマンションの特徴 ウィークリーマンション・マンスリーマンションの利用の仕方 こんなものが用意されている 賃貸マンションとの比較 お部屋の選び方 トラブル防止法 契約までの流れ さあ あなたも契約してみよう 用語集 利用規約 会社概要 お問い合わせ